収支報告

【2022年7月】アラサーサラリーマンの家計収支報告

どうも皆さんこんにちは。

節約紳士アラサーリーマンこといのば(@innova0527)です。

毎月の家計簿記事です。
毎度のことですがいのばの目標は、生活資金を気にせず自由気ままに好きなことだけして遊んで生きることです。

そのためには十分なお金を貯める必要があります。(貯蓄の計画は別途シェアしますねw)

このページでは2022年7月の家計収支報告を行います。

2022年6月の収入

まずは収入報告です。

前月(5月)の家計収支報告で既出ですがこの額が6月の生活費等になります。

2022年6月の給料

6月の給料(手取り)は257,368円でした。
ちなみにこれは住宅手当込み、自社株購入諸々いろいろな控除後の手取りです。
6月の給料には前月(2022年5月)の残業代が反映されるのですが、5月は全然残業しませんでしたが賞与のおかげでこの手取り額でした。
残業しないと絶望的ですが賞与さまさまなのです( ;∀;)

ブログ収入/配信収入

Amazonアソシエイトの申請は見事不合格となり、そこから脱却出来ませんので、まだ収益はありませんでした。
配信はお茶爆100を頂いたり、ニコニコの配信を見ていただけたりで多少入って来てますが、まだ収益確定していないので収入はありませーんw
こちらの収益は毎度の宣言通り、配信の機材等に活用していきます。
あ、8月こそゲーム配信者として復活して配信やっていきます!

2022年7月の支出

7月の支出は以下の通りで、総支出(積立NISA等貯蓄系は除く)は124,740円でした。

基本的に管理しやすいように、クレジットカード決済にしているので光熱費等は前月の分の支払いです。
なので、光熱費等は前月分の請求のものとなります。
項目名 金額 合計金額
VIEWカード Suicaチャージ 20,000円 20,000円
エポスカード 家賃 70,000円 76,633円
通信費 4,015円
水道代 2,618円
楽天カード 雑費 13,722円 13,722円
現金 食費交際費等 10,000円 10,000円
電子マネー メルペイ決済 0円 4,385円
d払い決済 4,385円
PayPay決済 0円
電子マネー
(楽天キャッシュ+楽天ポイント)
楽天でんき (4,509円) 0円(7,562円)

 

楽天ガス (2,838円)
投資信託等貯蓄系を除いた合計金額 124,740円

💳楽天カード

💰投資信託

毎月ちょっとずつコツコツと積立で入れています。

※.別途共有したいと思いますが、楽天証券、SBI証券、マネックス証券の積み立て投資は他の証券会社では出来ないクレジットカードでの支払いができるというちょっとした裏技が使えます。

🖊雑費

『楽天キャッシュ』へのオートチャージに利用して楽天でんき、楽天ガスの支払いに利用しました!

💳エポスカード

🏠家賃🖥通信費

家賃、通信費はいつもの通りです。
幸いなことに会社から家賃補助が出ているのでこの家賃を払えています。
ですが、補助が支給されるのが今年度(2022年度)末までのため、補助が出なくなったらどこに引っ越しをしようかいつも検討しています(´・ω・`)b
今の半額くらいの場所に引っ越そうと思っています。

💧水道代

水道代は2ヵ月に一度の請求!

今月も2,618円!

💳VIEWカード

🍚食費・雑費

食費と雑費の1カ月の予算は15,000円(Suicaチャージ分が10,000、現金5,000)に設定しています。

細かい商品までは記録していませんがおおよそ、Suica利用料が20,000円、雑費が10,000円で合計30,000円。

Suicaの余りのチャージ料は翌月に持ち越しです。

※.Suicaチャージ料金は、2ヵ月前分のチャージ料が当月の上旬に請求が来ます。

💳現金

食費・交際費

上記の食費と雑費に記載しているので割愛。

📴電子マネー

🖊楽天でんき/楽天ガス

楽天でんき⚡と楽天ガスは楽天ポイントラクマの売上金から支払っています。6月請求分(使用期間:2022/05/02~2022/06/01分)の光熱費は資源エネルギーが高騰してるためどんどん高くなっています。6月請求分(使用期間:2022/06/02~2022/07/01分)の光熱費⚡はエアコンをずっと利用してたので電気代が跳ね上がるかと思います。熱中症🌞で倒れるよりマシ!

食費・交際費・雑費

dポイントの期間限定ポイントで美容院に行きました!

2022年6月の投資額

6月の総投資額は310,000円でした。

基本的に投資は控除金で仕分けしているので何も考えずに自動で積立する仕組みを作っているので考えなくて済んでます。

じぶん積立

2019年7月からですが、毎月10,000円を積立で入れています。

※.別途共有したいと思いますが、じぶん積立は明治安田生命の積立式の生命保険です。つまり生命保険料控除を利用でき、節税が出来ます。

投資信託(楽天証券+SBI証券+マネックス証券)

6月から普通預金から投資に回す額面を増やして、毎月300,000円を積立で入れ始めました。(5年で普通預金から全額投資に回せる想定)

※.上記でもちょい出ししましたが、楽天証券、SBI証券、マネックス証券の積み立て投資は他の証券会社では出来ないクレジットカードで上限50,000円分までの支払いができるというちょっとした裏技が使えます。つまり毎月ポイント分も得をしながら投資出来ます。

2022年7月の収入

翌月の生活費はどんなもんなのかってことでその月の収入報告を記載します。

この額が7月の生活費等の予算になります。

2022年7月の給料

7月の給料は合計(手取り)は150,758円でした。
ちなみにこれは住宅手当込み、自社株購入諸々いろいろな控除後の手取りです。
7月の給料には前月(2022年6月)の残業代が反映されるのですが、6月はそこそこ残業があったのでこの手取り額でした。

残業バンザイ\(◎o◎)/!

最後に

7月の総支出は124,740円(投資信託代を除く)でした。
毎月の予算は毎月の手取り給料分なので差額は+132,628
ですので黒字となりました。

ということで、来月からも引き続き節約生活を徹底です!
🏠家賃などは変更不可なので、🍚食費・雑費の予算を抑えるために自炊を頑張らなくてはいけません。

ってことで長々とした文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それでは、次の記事をお楽しみに。

お相手は、いのば(@innova0527)でした。ばいばい!